皆さんこんにちは^^

今回取り上げるテーマは、『帽子』についてです。

実は1週間に様々な理由で帽子を2時間以上被る人は男女合わせて推計2000万人以上いるそうです。

仕事やファッション等で帽子を毎日被っている女性の方は意外と多いと思いますが、正しい知識を知らずに帽子を被り続けてしまうと、今後薄毛になってしまう可能性が十分あります

仕事の都合でどうしても帽子を被らないといけないという方は、きちんと正しい知識を身に着け、薄毛にならないよう日々ケアをするようにして下さい。

帽子は、正しい知識さえ身に付ければ、毎日被ることもさほど怖い事ではなくなります♪

今回はどうして帽子を被り続けると薄毛に繋がってしまううのか?原因やその対策をしっかりとご説明したいと思います。

私がブログを始めた理由ははこれだった!あれ、髪の毛薄くなってない!?

帽子を被り続けるとハゲる原因とは?

ずばり、回答を先に書きますが、帽子をかぶることによる『頭皮環境の悪化』が原因です。

それはつまりどういうことなのか?というと下記の内容をごご覧ください。

 

50名のモニターを対象に『ヘルメット』を被った状態で有酸素運動を3時間行うという実験を行った際、運動後の頭皮の血流や汚れ具合、付着している細菌の量を測定した結果・・・・・

 

帽子の中は高温多湿状態で、頭皮のみ真夏の屋外にさらされているような状態

になっていたそうです!!

 

ちなみに、帽子を被ることによる頭皮の血流の変化は見られなかったそうなので、100%頭皮環境の悪さが原因により薄毛が進行するということが言えると思います。

 

また頭皮環境の細菌検査では、ニキビの原因になるアクネ菌など13種類が増殖し、帽子内は非常に頭皮に対して環境が悪い状態になっています。アクネ菌が増殖すると頭皮ニキビにも繋がりますし、細菌が増殖すると頭皮の匂いも気になってくるので、女性としてはとても重要な問題ですよね。

 

では、どうすればいいのでしょう?

 

安心してください。帽子を被ることは正しい知識さえあれば怖い事ではありませんよ^^

 

帽子を被り続けても禿げない為の対策とは? 

Sponsored Link

帽子を外した後の頭皮ケアがとにかく大事!!

 

頭皮ケアとは一体何をすればいいのか?というと

 

しっかりと洗髪すること!!

 

 

まさにこの一言(行動)に尽きます。

運動後洗髪した後は、運動前よりも『汚れ・細菌』の量が低下し、頭皮はとても清浄化した状態になるという結果が出ているようです。

 

要するに、帽子を被って運動した後でも、しっかりと髪と頭皮を洗い清潔な状態に戻すことができるのです。

 

その日のうちにしっかりと頭皮の汚れを落としてあげることがとても重要になってきます。

 

逆に頭皮にとって一番最悪なのは『汚れた状態の頭皮を放置してしまうこと』です

汚れたままの頭皮を放置することで、さらに細菌が繁殖し薄毛コース一直線です。

 

お仕事終わり、疲れていたとしてもきちんと洗髪して髪の毛を乾かしてから寝るようにしましょうね^^

日々のケアを怠らないことがとても重要ですよ♪

 

むしろ毎日のケアをしっかりやることで、帽子を毎日被り続けても問題なしですね!

 

まとめ

今回は、毎日帽子を被り続けることによる問題点を上げさせてもらいました。

帽子を被ったまま行動すると、帽子内は高温多湿により、汚れ・細菌が繁殖する為、帽子を被った日はいつも以上にしっかりと洗髪することを心がけ、常に清潔な状態を保つようにしましょう!

それでは、この記事をご覧いただきありがとうございました^^

お勧めの記事

びまん性脱毛症に効くマッサージ法は?効果的なやり方を徹底解説!

塩素は薄毛の原因に?髪や頭皮に与える影響と対策は?

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
FBなどで共有お願いします