皆さんこんにちは^^

 

今回の記事・・・一見キャバクラ嬢とハゲ(薄毛)が結びつかない人も多いかと思いますが、実はキャバクラで働くキャバクラ嬢に薄毛・抜け毛に悩む人は意外と多いです。

盛り髪をし、綺麗なドレスを着飾る夜の華やかなお仕事の裏で、薄毛・抜け毛に悩むキャバ嬢の方に是非取り入れてほしいことをお伝えしますね♪

それでは、20代女性の薄毛がキャバ嬢に多い原因と対策についてご説明したいと思います。

2016y06m28d_204945472

原因1  盛り髪

キャバクラで働くキャバ嬢達は皆、毎日髪の毛を盛っています。

これが薄毛・抜け毛の最大の原因と言ってもいいかもしれませんが、盛り髪は頭皮と髪の毛にとても悪い影響があるのです。

 

盛り髪をする際、髪の毛をきつく引っ張った状態で結びますよね。このきつく結ぶという行為自体、頭皮にかなりの負担がかかっています。

盛る際にはスプレーやスタイリング剤を多量に使って坂毛を立てていきます。(この坂毛を立てるという行為も、キューティクルが剥がれ、髪の毛が痛む原因となります。)

洗髪の際もスプレーやスタイリング剤が多量に使ってあるので、しっかり洗わないと落ちないです。

この段階で『しっかり洗えていない』ことからスタイリング剤が髪や地肌に残ってしまい、頭皮の毛穴を防ぎ頭皮の血流が悪くなってしまうことで、髪の毛は弱く細くなり、やがて抜け毛・薄毛へ繋がってしまうのです。

キャバ嬢の方は、この『しっかり洗う』という行為が出来ていない人が意外と多いのでは?と思います。

 

夜遅くに疲れて帰ってきて、眠気が襲う中、ついつい洗髪をささっと済ませてしまう。

または、翌日に済ますという人も多いのではないでしょうか?(私だったら洗髪より睡眠優先になってしまい、洗髪は次の日に持ち越しになりそうです^^;)

きつく縛った状態が長時間続くと、それだけでも頭皮に負担がかかった状態が続いてしまいます。そうなると頭皮まで栄養が行き届かず、髪の毛は細く弱くなり抜け毛が目立つようになりますし、頭皮もカチカチに硬くなってしまうことでしょう。

 

お勧めの対策ですが、入浴時に頭皮マッサージをしてみましょう。

頭皮マッサージを(できれば毎日)することで、ずっと縛られていて緊張していた頭皮の血行が良くなり、頭もリラックスできると思います。頭皮の血行がよくなると、薄毛対策にもつながりますからね♪一石二鳥ですよ^^

(頭皮マッサージはリフトアップ効果もあるので、一石三鳥くらいかもしれません♪)

是非毎日の洗髪時に取り入れてみてください。

 

原因2  睡眠不足

Sponsored Link

どうしても夜のお仕事ということもあり、髪の毛が成長する夜10時~早朝2時の間に睡眠がとれないということがあります。職業柄仕方がないことなのですが、髪の毛お成長に『睡眠』は必要不可欠です。

夜にしっかりとした睡眠がとれないという方は、1日のうちどこかで『しっかり熟睡できる時間』を確保し熟睡できる環境だけでも作るようにしましょう^^

 

原因3  食生活の乱れ

食生活が偏ってしまうと、それも良くはありません。

こういうお仕事をされていると、どうしても不規則な食事になってしまいがちです。

やはり、毎日の食べるもので、体が作られているのですから、偏った食事や、しっかり三食食べれなかったりすると、髪の毛にも栄養が届かなくなってしまいます。

しっかりとバランスのいい食事を心がけて取るようにして下さい。

※お勧めの食べ物は『大豆の加工食品』になります。

『納豆』『豆乳』『味噌』『豆腐』など意識して三食取り入れるようになれば、髪の毛の状態も良くなっていくことでしょう。

2016y06m29d_003926010

 

原因4  ストレス

夜の接客業ということもあり、ストレスを抱える方も多いそうです。私の友達もキャバ嬢時代に円形脱毛症になってしまったことがありました。華やかな職業に見えて、実は苦労の絶えない仕事なのだと思います。

(私の友達は円形脱毛症になったことがきっかけでキャバ嬢を辞めることになってしまいました。)

ストレスを抱えている人は、自分なりのストレス発散方法を見つけ、ストレスを貯めないような生活を心がけてみてください。

美容院でヘッドスパを受けるんもお勧めですよ^^頭皮の血流が良くなり、リラックス効果も抜群です♪

びまん性脱毛症に効果のあるマッサージ法

 まとめ

現在薄毛で悩んでいる方は現状を改善するべく、
また薄毛に悩んでいない方でも、今から予防するという意味でも、是非取り入れてみてください。
どのような職業でも、いくつになっても美しい髪の毛を維持できるよう頑張りましょうね^^
 Sponsored Link

いつもありがとうございます。
FBなどで共有お願いします