皆さんこんにちは^^

今回は、水道水に含まれる『塩素』が薄毛の原因になると思ったことはありませんか?

水道水の塩素は、法律で0.1ppm以上の濃度を保たなければならないと決まっています。

つまり日本に住んでいる以上、必ず水道水からは0.1ppm以上の塩素が含まれた水が流れてくるのです。

飲み水に気を付けている方は多いと思いますが、洗髪の際のシャワーの水まで気を付けているという方はあまり居ないのではないかと思います。

そこで今回は

  • 塩素の危険性
  • 塩素が髪の毛に与える影響
  • 塩素を除去する方法

など詳しく説明していきたいと思います。

塩素は毒?その危険性とは?

まずは塩素の危険性について!

塩素はそのままでは汚れている水道水を殺菌/消毒』するという役割で含まれています。

 

たしかに「水を綺麗にして各家庭に届ける為」と思うと

塩素が入っているのも仕方ないと感じてしまうかもしれませんが

人間の細胞は細菌と同じ構造をしているので

細菌と同じ構造をした人間の細胞にも大きな影響を及ぼすんです!

 

【各主要都市の塩素濃度は?】

東京・・1.0~1.5ppm

大阪・・1.0~1.5ppm

福岡・・1.0~1.5ppm

とかなり高い濃度が測定されたそうです。

法律では0.1ppm以上の塩素と定められているので、これらの主要都市はかなり多くの塩素が入っているようです。

 

また、他の地方都市でも、0.4~1.0ppmほどの高濃度の塩素が測定されている場所もあるようです。

 

 

※浄水場が近ければ近いほど塩素濃度は高いです。

 

 

【余談ですが、、】

塩素は、0.1ppmの濃度では、わずか1分半で大腸菌が死滅すると言われています。

ちなみに、日本の水道水に大量の塩素が入っていることはアメリカでも広く知られているようで、米兵などは日本の水は『毒』だからと言って、絶対にそのままでは飲まないそうです。(怖いですね~~)

塩素が髪の毛に与える影響とは?

上記でも書きましたが、塩素はもともと水道水の中にいる病原菌などを殺し消毒する為に入れられているので、非常に殺菌効果が高いです。

 

また、塩素は皮膚への吸収が驚くほど速いので、頭皮や髪の毛に付いた塩素はわずか10秒ほどで、頭皮や髪の毛に吸収されてしまうのです。

 

その為、毎日塩素が入った水でシャンプーをすると、

 

・頭皮にいる善玉の常在菌を殺してしまう

・頭皮の痒みが発生する

・髪の毛の艶・コシがなくなる

 

など頭皮の環境が悪化してしまいます。

 

シャワーの塩素を除去する方法は?

本当に『育毛』のことを考えるのなら、普段のシャワーから塩素を除去すべきだと思います。

しかも塩素を除去する方法は簡単♪

 

シャワーヘッドを塩素除去の物に取り換えるだけ

でいいんです^^

 

一度設置さえしてしまえば、あとは勝手に塩素除去をしてくれるのでとっても簡単ですね。

今までず―――と塩素のたっぷり入ったシャワーを浴びている方(頭皮トラブルが起きている方は特に)効果を感じられると思います。

 

実際にシャワーヘッドを交換し、塩素除去した結果・・・

私自身、最近塩素除去のシャワーヘッドに取り換えてみましたが、

直ぐに凄い効果を感じました!

まず最初に思ったのが、『髪質が柔らかくなった』ということ。

これは塩素除去のシャワーヘッドに取り換えてその日に実感したので、それだけ塩素を浴びていたのだなと逆に怖くなるくらいです。シャワーヘッドを変えるだけで以下の効果が期待できると思います。

・髪の毛のキシみ、パサつき、ゴワつきが改善する

・髪質が柔らかくなる。

・頭皮の痒みが改善する

・髪に艶・コシが生まれる。

・髪の毛が増える

・お肌にも良い

 

などなど。シャワーヘッドを変えるだけなので、とても簡単です。

現在頭皮トラブルを抱えている方は、ぜひ一度試してみる価値があるのではないかと思います。

 

塩素除去シャワーヘッドにして1ヵ月後の結果は?

全然頭皮がかゆくならないです!!!

そして、なんと表現したらいいのか分からないですが

髪の毛が強くなった感じがします。

塩素除去のシャワーヘッドに交換しただけなのに不思議です。

(ハリ・コシが出てきたような感じ?と言えばいいのでしょうか・・)

でもやはり、塩素除去のシャワーヘッドに変えてから本当に

頭皮、髪質が良くなっていると感じているので、

特に頭皮トラブルに困っている方はまずシャワーヘッドに

交換をしてみるというのもお勧めだと思いました!

お風呂のお湯も塩素除去した方がいい?

Sponsored Link

完璧を求めるならお風呂のお湯も塩素除去した方がいいです

これは、お肌お肌を守るという意味合いも大きいです。

残留塩素には肌を酸化させたり、保水力を減少させたりする性質があるので体に良くないとされています。

また、女性は髪の毛が長く、お風呂のお湯に髪の毛が付いて、そこから塩素を吸収してしまうことになります。せっかくシャワーの塩素を除去しても、お風呂のお湯から塩素を吸収してしまうことになるといけないので、お風呂のお湯も塩素除去した方が安心です。

お風呂のお湯を塩素除去する方法は?

2017y06m04d_233950214

出典:https://h-s.jp/barthnoenso/

お風呂のお湯を塩素除去する方法は、アスコルビン酸(ビタミンC)をお風呂に入れるだけでOKです!

入れる量としては、スプーン1杯程度で十分です。それだけの量で塩素が中和されるのです。

また、アトピーの原因は『塩素』と言われているので、アトピーで困っている場合も、ぜひ試してみてもらいたいと思います。(合う人・合わない人がいるみたいなので、合わない場合は止めて下さい)

私自身アスコルビン酸風呂をしてみましたが、いつもよりお湯が柔らかくて、お肌が温泉後みたいにスベスベしました!(正直めちゃくちゃ効果大!!)

正直、美を求めている女性の方、男性の方共に試してみたいくらいです!

それぐらい本当に効果大でした。

まとめ

塩素についていろいろと書かせて頂きました。

塩素は髪の毛をパサつかせたり、悪い効果しか与えないので、育毛を考えている人や、そもそも髪の毛を綺麗にしたい方は、絶対に塩素を除去したシャワーを使用した方がいいです。

今まで抱えていた悩みが(頭皮の痒み、パサつき、コシ、艶)など、それだけで改善する可能性もありますよ♪

本当にシャワーヘッドを変えるだけとお手軽なので、ぜひ試してみて下さいね。

【お勧めの記事】

育毛剤はインチキで効果ない?本来の役割や正しい使い方の真相を徹底解説!

頭皮の硬い・柔らかいの判断基準は?固いとはげやすい?

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
FBなどで共有お願いします