今回のテーマはウィッグを付けて海水浴に行くことはありなのかについて書いていこうと思います。

普段薄毛などの理由で、常にウィッグを装着している方にとって

「水」に関わるイベントは、かなり困りますよね。

 

もうすぐ夏ということで、友人の付き合いなどで海やプールに行かなければならなくなった時に

常にウィッグを付けている方にとって、髪型をどうするべきなのか、とても悩ましい問題だと思います。

今回は、

・ウィッグを海へ付けていってもいいものなのか?

・ウィッグで海へ行く際に気を付けるべきことは?

・個人的に思うこと

などをお伝えしていきたいと思います。

ウィッグで海に行っても大丈夫?

2017y06m22d_223615594

出典:http://ganref.jp/m/poita1031/portfolios/photo_detail/fe23b3f238922a854c1340c7e1d9e363

個人的には

海に付けていくのはあり

だと思います。

ですが、これは『海に入らないのが前提!』です。

イマドキのウィッグは水分を吸収したり、特殊な素材で作られている物が多く

ウィッグのまま水に入っても、大丈夫な作りとなっています。

ですが、ウィッグと自分自身の髪の毛は違うので、

水に濡れてしまうと不自然さが出やすく

ウィッグを付けていることがバレてしまう可能性があります。

その為、海に付けていくのは大丈夫だと思いますが

極力水の中に入らないようにして、バレるリスクを減らした方がいいでしょう。

海でウィッグを付ける際気を付けることは?

Sponsored Link

夏の海ということなので、やはり日常の場所とは違います。

夏の海でウィッグをかぶる時は下記のことに気を付けるようにしてください。

・ウィッグを水(海水)に付けない

海水ではウィッグが傷みやすい為、

ウィッグを海水に付けないようにしましょう。

また、ウィッグは天然の髪の毛とは違うので

どうしても濡れると不自然になってしまいます。

ウィッグであるのを隠したいのならい

絶対に海には入らない方がいいです。

・水分を十分に摂取する

夏場の砂浜でのウィッグ装着は非常に蒸れます。

かなり汗をかくと思うので

こまめに水分補給をし、熱中症にならないように

気を付けましょう。

・出来るだけ早くウィッグを外す。

暑い場所でのウィッグ装着は、非常に蒸れる為

頭皮環境的に良くないです。

蒸れたままの状態にせず、

ウィッグを外せるタイミングになったら

直ぐにウィッグを外すようにしましょう。

※できるだけ早くシャンプーをして、

頭皮を清潔に保つようにしましょう!

 

以上を気を付けたら、海にウィッグを付けていくことは

大丈夫だと思います。

まとめ

海ですらウィッグを付けていかなければいけない

ということは、それなりに自分の髪の毛や頭皮のことを

気にしている方ではないのかと思います。

暑い夏の日に絶対に蒸れるであろう『ウィッグ』を付けて

行くことは頭皮環境には決して良いとは言えないので、個人的には全くお勧めできません。

そうはいっても、これしか手段がない!という方は

上で述べた点を気を付けるのであれば

海でのウィッグもアリなのではないかと思います。

海でウィッグを付けるのであれば

・海水

・蒸れ

・頭皮環境

には十分に気を付けるようにして下さいね。

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
FBなどで共有お願いします