皆さんこんにちは^^

今回は、20代女性で最近抜け毛が気になる!という方の為に、その原因と対処法をお伝えしたいと思います。

 

≪こんな方は必見です≫

・洗髪の度に髪の毛がごっそり抜けるようになった。

・過去にパーマ、カラーリングを繰り返してきた。

・過去ずっと薬局などに売っている低価格シャンプーを使ってきた。

・睡眠不足・ストレスを抱えている。

・過度なダイエットをしている

 

20代女性の抜け毛の原因は何?

ヘアサイクルの乱れにより、若年性脱毛症になっているからです。

【そもそも若年性脱毛症って何?】

10代、20代などの若い世代が通常のヘアサイクルを経ないで髪が抜けていき、全体的に髪が薄くなる症状のことをいいます。

ようするに、髪のターンオーバーが正しく機能していないことが原因となっているのです、

 

お肌にターンオーバーがある通り、頭皮にもターンオーバーがあります。

きちんとケアしてあげることにより、ヘアサイクルの乱れが治り、抜け毛も減ってきますよ^^

 

ヘアサイクルが乱れる原因とは?

Sponsored Link

①間違ったシャンプーを選んでいる・間違った使い方をしている。

普段のケア(シャンプー)は髪の毛にとってかなり重要です。

顔に付ける化粧品にはお金をかけるが、シャンプーは安いのを使っている。という人も多くいると思いますが、頭だって手をかけてあげれば充分に美しくキレイになります。

スーパーやドラッグストア等で売っている安いシャンプーには刺激が強すぎる成分が入っているので、頭皮トラブルの原因になります。

対策は?

もし、抜け毛が気になっている方で強刺激シャンプーを使っていたとしたら、刺激の弱いアミノ酸系シャンプーに変えてみてください

毎日使う物だからこそ、頭皮に優しいシャンプーでケアしてあげることで、頭皮が健康になり、健康な頭皮から健康な髪の毛が生えてくるようになりますよ♪

 

 

②過度なダイエット

特に若い女性に多いと思いますが、極端に食べる量を減らすような無理なダイエットは、健康な髪の毛と頭皮を維持するために必要な働きを持っているエストロゲン(美容と健康に欠かせない)』という女性ホルモンランスを崩してしまいます。

また、食べる量を減らすダイエットには栄養不足や自律神経の乱れ・ストレスといった弊害をもたらし、抜け毛の原因となります。

自律神経が乱れると、血流が滞り、髪の毛に充分な栄養が届かなくなります。

対策は?

食べる量を極端に減らす無理なダイエットはやめ、運動とバランスのとれた食事を心がけたダイエットを取り入れましょう。

 

③生活習慣の乱れ

①睡眠不足

夜の10時~深夜2時の間は髪のゴールデンタイムといい、成長ホルモンが分泌し、髪の毛の成長を促す最も最適な時間帯です。この時間帯にしっかりとした睡眠をとることで、髪の毛が成長してくれます。

対策は?

夜の10時~2時で睡眠をとることが出来る方は、出来る限りその時間帯は睡眠をとるようにしましょう。

※夜勤勤務などで、夜10時~2時の間に眠ることが出来ない方は、それ以外の時間でもいいので、しっかり熟睡するということを心がけてみてください。

 

②食事

ダイエットでも書きましたが、偏った食事は栄養不足や自律神経が乱れ、血流が悪くなり髪の毛に十分な栄養が届かなくなり、頭皮が硬くなったりし健康な髪の毛が生える環境が壊れてしまいます。常日頃からバランスのいい食事を心がけましょう。

ちなみに髪の毛に一番いいとされる食べ物は大豆食品になります。

大豆にはエストロゲンという女性ホルモンと同じような働きをしてくれる大豆イソフラボンが含まれており、これを摂取し続けることで、髪の毛にいい影響をもたらします。また、更年期の女性の悩みや女性ホルモンに大きく関わりのある、乳がんや子宮体癌などを予防すると言われており、健康にもとても良い食材です。是非毎日の食事に取り入れてみてください。

≪お勧め食材≫

・納豆

・豆乳

・味噌汁

など。

 

③運動

運動不足になると頭皮の毛細血管に栄養のある血液が循環しにくくなり、薄毛や抜け毛に繋がります。日々の生活に適度な運動を取り入れてあげるだけでも、健康な頭皮・髪の毛の維持に繋がります。

また、運動をするなら『有酸素運動』を取り入れるようにしてください。

有酸素運動をすることで、血流の流れが良くなり薄毛・抜け毛が改善されることが期待できます。

 

④ストレス

ストレスは血圧などをコントロールしている自律神経を乱し、血管を収縮させ、血液の流れを悪くします。血行不良は髪の毛を発育させる毛母細胞へ十分な栄養が行きわたりにくくなり、毛が細くなったり抜け毛の原因になります。

今の時代ストレスを抱えないということは難しいかもしれませんが、自分なりのストレス発散方法を見つけ、抱え込まないようにしてくださいね。

 

④パーマ・ヘアカラー

パーマでは1液と2液を使います。

まずはパーマ液1剤で髪の毛の成分であるケラチンの中のシスチンというアミノ酸を分解します。(この分解を行うことで、髪の毛の形状を変えることが出来るようになります。)

髪の毛の形状を変えた後は2液により分解したシスチンを再び結合させます。

髪の毛への影響ですが、パーマ液によって髪の毛の表面を覆うキューティクルを壊すことになるので、髪の毛はぱさぱさになり、絡まりやすくなり、切れ毛などに繋がっていきます。また、パーマ液が頭皮についてしまうと、頭皮が炎症するなどのトラブルになりやすく、抜け毛、薄毛へと繋がっていきます。

また、カラーリングも髪に悪影響を与えます。

永久染毛剤(カラー)は髪の毛の髪の毛の内部の結合力を弱めてしまうため、髪の毛への負担がとても大きいです。

パーマやカラーはしない方が絶対いいのですが、もしする場合は髪・頭皮へのダメージが少ないものを選んで下さい。

(傷まない・臭わない・低刺激を押している和漢カラーが一番お勧めです。ヘナはお勧めしません。

 

まとめ

今薄毛で悩んでいる人・悩み始めた人は是非上記のことを気を付けて生活してみるようにしてください。

・シャンプーをアミノ酸系のシャンプーに変える

・バランスのいい食事をとる。

・しっかりとした睡眠をとる

・適度な運動をする。

・無理なダイエットはしない。

 

少しずつでもいいので、上記のことを継続することで、髪の毛の状態は今よりも良くなっていくと思います。

是非今の悩みを克服し、健康で美しい髪の毛を手に入れましょうね♪^^

お勧めの記事

びまん性脱毛症に効くマッサージ法は?効果的なやり方を徹底解説!

塩素は薄毛の原因に?髪や頭皮に与える影響と対策は?

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
FBなどで共有お願いします