皆さんこんにちは!

髪の毛お悩み相談場のLOVEHAIRです!『髪の毛お悩み相談場』というのは当サイトの今後の夢だったりします^^

髪について、いろいろ勉強して、誰よりも詳しくなりたいと思っています^^

さて、今日のタイトルの『ハリ・コシのない細い髪の毛にボリュームを出す方法』についてお伝えします☆

髪の毛のトラブルで髪の毛が細くなってしまった人にとって、ボリューム感を出すのって本当に大事なことですよね・・・。

当ブログでは様々な方法をご紹介しますので、是非確認してみて下さいね^^

①ドライヤーの方法

美容院でブローしてもらうと、トップにはふんわりとした自然なボリュームが出ますよね。ですが、それを自分でやろうとするとなかなか難しくてできません。ですが、それは自分がその方法を知らないだけ。

ドライヤーでトップにボリュームを出すにはやり方のポイントを押さえれば意外と簡単に自分でもボリュームを出すことができます。

まずは下記動画にて『ドライヤーでトップにボリュームを出す方法』がありますのでご覧ください。

動画の中では、髪の毛をつむじと逆の方向に乾かすとつむじが目立たなくなり、髪の毛が立ち上がってトップにボリュームが出るというように紹介されています。

【ポイント】

・髪の毛が濡れている時に乾かす。(乾いている時にやっても効果ない)

・根元をつむじ(渦)に対して髪の毛を集めるように乾かす。(毛の流れと逆方向に乾かす)

・髪の内側からしっかり乾かす

・ドライヤーをする時は、髪から15cmほど離す。

・なるべく短時間でかける

・1か所に集中しないようにする。

 

上記ポイントを押さえて髪の毛を乾かせば、自然とトップにボリュームを出せるようになりますし、髪の毛を傷めるようなことになりません。

またそれも難しいと感じる方は、下を向いて髪の毛を乾かしてみて下さい。

そうすると、上手に髪の毛にボリュームを出せるようになります。(トップのみ)(トップが乾いたら通常通り髪を乾かすようにしましょう♪

また、髪の毛を乾かしたら、最後に冷風を当てるようにしましょう。温風⇒冷風とすることで、髪の毛がその形を記憶してくれるようになります。

 

②トップの毛を短くカットする

トップの髪の毛が短いと、重量が無い為、ふんわりとしたボリュームのあるヘアスタイルにしやすいです。

逆にロングヘア―など、髪の毛が長い方は、その分重力で下に引っ張られるため、トップの毛あペタンとなりやすいです。

年配の方にショートヘアーが多いのは、細くなった髪の毛にボリュームが出しやすいからです。

どうしても髪の毛を切りたくない問い方は、トップ部分だけオシャレにカット(空くなどでもOK)してもらったらいいと思いますよ^^

 

③髪や頭皮に負担のないパーマをかける

Sponsored Link

パーマと言えば髪の毛や頭皮に悪い影響があるというイメージがありますが、現在はパーマの種類も増えて、髪や頭皮に負担のないパーマも増えてきています。

【髪や頭皮に負担の少ないパーマの種類】

▶1液を塗布した後の時間を短くして、薬液によるダメージが少なくする『クリープパーマ』

▶アルカリ性の薬品を多様せず、水の力で効率よくパーマをかける『水パーマ』

▶低刺激で最も髪に負担の少ないパーマのひとつとも言われる『コスメパーマ』

などなど、様々なパーマの種類があります。個人的には『コスメパーマ』がお勧めです。是非ご自身に合ったパーマを見つけてみて下さいね^^

 

④シャンプーやリンス―の仕方や種類を変える

現在、髪の毛にボリュームが無いという方は、石油系、高級アルコール系のシャンプーで洗っていませんでしょうか?界面活性剤は、洗浄力が強く、肌への刺激も強いです。石油系などの刺激の強いシャンプーを長い間使っていると頭皮と髪にダメージを与え、結果髪の毛のボリュームダウンしてしまいます。

そうならない為にも、毎日使うシャンプーは洗浄力もありながら髪にも優しいアミノ酸系のシャンプーを選ぶようにしましょう。

 

シャンプーの方法

≪正しいシャンプーの仕方≫

①シャンプー前にはしっかりブラッシングしてホコリなどをとっておく

②お湯をしっかり頭皮や髪の毛全体に行き渡らせる。

③シャンプーする時は髪だけではなく、頭皮もしっかりと洗うようにする。

上記のように、シャンプーを丁寧に、しっかりと頭皮の汚れを落とすように洗うと、頭皮の毛穴に残っている汚れを落とし、太くて丈夫な髪の毛が生える環境を整えることが出来ます。

頭皮を健康にして、ふんわりとししたトップを保つようにしましょう♪

 

リンス&トリートメントの付け方

リンスやトリートメントの付け方も気を付けるようにしてください。

※リンスは頭皮から付けない。(毛先につける)

リンスやコンディショナーは髪の毛の指通りをよくして、髪の毛に栄養を与えるものです。

頭皮に付けてしまうと、べた付きやすく、毛穴を塞いでしまいます。リンス&コンディショナーを付ける時は、毛先にだけつけるようにしましょう。

リンスなどをつける時に、頭皮からつけてしまっていませんか。リンスやトリートメント、コンディショナーは指通りをよくして髪に栄養を与えるものです。

頭皮につけてしまうとべたつく原因になるとともに、毛穴を塞いでしまいますから、つける時は毛先だけにだけ付け、しっかりと洗い流すようにしましょう。

【補足】

保湿効果の高いトリートメント、コンディショナーは髪の毛が重くなり、髪がぺたんとなってしまいます。選ぶときは『保湿成分が少ないもの』を選ぶようにしましょう。

 

まとめ

細い髪の毛にボリュームを出す方法をいくつかご紹介しましたが、これならやれるかも!と思ったものはありましたでしょか?

全部お勧めですが、一番手軽にできるのは、日々のドライヤーの仕方でしょうか?ぜひ実践してみて、結果など教えてもらえたら嬉しいです^^

シャンプーも毎日使う物なので、できるだけ低刺激な物を使うようにしていただくと、また髪の毛の状態も違ってくると思います。日々のケアを大事になさって下さいね^^

【お勧めの記事】

塩素は薄毛の原因に?髪や頭皮に与える影響と対策は?

patron(パトロン)シャンプーは効果ない?成分や口コミ評価をチェック!

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
FBなどで共有お願いします