皆さんこんにちは!

高性能ドライヤーとして人気のヘアビューザー/レプロナイザーですが、この度リュミエリーナより待望のレプロナイザー4DPlusという最新モデルが発売することが発表されました。

そこで、今回の新型レプロナイザーの機能や値段などを新型と旧型で何が違うのかを徹底的に比較してみましたので、気になる方はぜひ参考にしてみて下さい。

Sponsored Link

レプロナイザー4D Plusの値段や発売日は❔

値段:52,000円(税込:56,160円)

発売日:2019年1月7日発売予定

※2018年12月に数量限定で先行販売をしています。

レプロナイザーシリーズの違いを4D/3D/2Dで比較

レプロナイザー比較 2D Plus 3D Plus 4D Plus(新)
発売日 2017年10月 2016年12月 2019年1月
価格 25,000円(税抜) 38,000円(税抜) 52,000円(税抜)
電源AC AC 100V 50/60Hz AC 100V 50/60Hz AC 100V 50/60Hz
消費電力 1,200W (AC100V) 1,200W(AC100V) 1,200W (AC100V)
温風温度 約110℃(周囲温度30℃の場合) 約110℃(周囲温度30℃の場合) 約98℃(周囲温度25℃の場合)
風量 2段階調整 2段階調整 3段階調整
安全装置 温度過昇防止装置
(サーモスタット・温度ヒューズ)
温度過昇防止装置
(サーモスタット・温度ヒューズ)
温度過昇防止装置
(サーモスタット・温度ヒューズ)
電源コード長さ 2.6m 2.6m 2.6m
本体サイズ 高さ228.9×幅233.5×奥行105.6mm(ノズルを除く) 高さ228.9×幅233.5×奥行103.8mm(ノズルを除く) 高さ253.5×幅247×奥行72.1mm
(ノズルを除く)
質量本体 約709g (ノズルを除く) 約722g (ノズルを除く) 約750g(ノズルを除く)
付属品 ノズル(1個)・フィルター(2枚) ノズル(1個)・フィルター(2枚) ノズル(1個)・フィルター(2枚)
保証 メーカー 6ヶ月保証 メーカー6ヶ月保証  メーカー 6ヶ月保証

レプロナイザー2D Plus、3D Plus、4D Plusの性能(機能)を一覧にしてみました。

分かりやすいよう、変わった部分をにし赤マーカーにしています。

 

違いが分かりやすいよう表にしましたが、このように表で見てみると、新型になり変わった部分が多いのが分かりますね。

変更点1 価格

まずは、一番気になる『値段・価格』ですが、2D Plusが2万5千円、3D Plusが3万8千円と今までも高価な値段設定ではありましたが、4D Plusはレプロナイザーシリーズの中でも特に高く、3D Plusと比べ1万4千円も高く設定されています。

変更点2 風量

現行に比べ、4D Plusからは風量がグンとアップしています。今までは2段階の風量調整でしたが、今回は『1・2・3』と3段階での調整が出来るようになりました。

2D、3Dの最大風量は4Dの風量調整でいう『2』にあたり、さらにレプロナイザーシリーズ最大となる風量が増設されました。

一般のドライヤーですと風量が強くなればなるほど髪がパサつき傷むと言われていますが、レプロナイザー4Dは技術が進化し、風量が強いほどに髪がしっとり潤いまとまるようになっています。まさに今までの常識を覆すような設計になっています。

変更点3 デザイン

また、一番分かりやすい変ン更点として、レプロナイザーの『見た目』が大幅に変更されています。

レプロナイザー2D、3D Plusのデザイン・カラー

 

レプロナイザー4D Plusのデザイン・カラー

上記を見て貰う通り、今までのレプロナイザー(2D、3Ð Plus)は白を基調とした清潔感のあるデザイン・カラーでした。

それに比べ、4D  Plusのカラーはブラック✖ゴールドになり、より高級感の溢れる雅やかなデザインとなり、幅も現行に比べスリムになりスタイリッシュになりました。

その他にもプッシュ式のデザインボタンを採用。電源のオンオフや温風冷風の切り替え、風量の切り替えも快適に操作できるようになっています。

レプロナイザー「4DPlus」と旧型の性能・機能の違いは何?

上記の通り、デザインや風量、質量など様々な点が変更されていますが、『性能』の面での違いは、レプロナイザーの持つ独自技術『バイオプログラミング』この技術を4Dへ各段に高めていて、今回の4D Plusから風量と風圧の力までも髪を美しくする力に取りこんで設計されているということです。

また、の威力を体感として感じやすいのは、冷風を最大風量で頭皮に当てた時。髪が根元から立ち上がり、指がスッと通るようになるとのこと。

その為、今まで以上に、髪の艶や潤い、しっとり感が増し、手でスッと触れただけでも、現行の『2D Plus』『3D Plus』との差を歴然と感じ取ることが出来るほど進化しています。

レプロナイザー4D Plusの特徴まとめ!

つまり、今回のレプロナイザー4D Plusの特長は、

①最大風量で長時間使えば使う程、髪の毛が美しく艶やかになります。(普通は長時間使えば使う程髪の毛は傷みます。)

温風と冷風を交互に当てるとダメージを受けた髪やハリ・コシの無い髪でも生き生きと美しくなります。

冷風を頭皮に当て続けることで、髪が根元から立ち上がり、みずみずしく美しい髪の毛になります。

 

このように見てみると、レプロナイザー4D Plusの値段が高い理由が分かりますね!

レプロナイザー4D Plusのコスパは?買うなら新型・旧型のどっち?

正直、新型と現行品とでかなり違いがあるので、あまり比べられないのですが、真の美髪を目指したいのなら高くても4D Plusを購入すべきですし、それなりの美髪でいいということでしたら、現行品の2D Plsu、3DPlusでも問題は無いと思います。個人的には美髪を目指したい人は4D Plusを購入するべきだと思いますよ^^

2D Plsu、3DPlusのコスパについては下記記事を参照ください。

レプロナイザー2Dと3Dの違いは?性能や値段やコスパを比較!

レプロナイザー4Dを購入するなら正規販売店で!

ヘアビューザーシリーズは人気で高価な為、市場に偽物が多く出回っています。

レプロナイザー4Dも値段設定が今までよりも高くなっている為、直ぐに偽物が出回ることも予想されます。安いからと言って、正規店以外で購入しても偽物の可能性がありますので、安全を取って正規販売店で購入することを強くお勧めします^^
インターネットからの購入は、リュミエリーナ認証正規販売店の大丸松坂屋オンラインショッピングを利用すると安心ですよ。

 

まとめ

リュミエリーナの最新商品!『レプロナイザー4D  Plus』はいかがでしたでしょうか?管理人はヘアビューザー2Dの頃からこちらのドライヤーシリーズのファンなので、今回の4Dの発売は本当に嬉しく使ってみたい思いでいっぱいです。また、発売されたら口コミもまとめたいと思うのでそちらもお楽しみ^^

ちょうどドライヤーの買い替えを考えている方はぜひ4Dプラスを検討してみてはいかがでしょうか?美髪アイテムを使って、自慢の美髪を手に入れてみましょう^^

お勧めの記事

レプロナイザー2Dと3Dの違いは?性能や値段やコスパを比較!

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
FBなどで共有お願いします