皆さんこんにちは^^

今回は、ダイソンから2018年10月に登場したばかりりの新作のスタイリングツール品『Dyson Airwrap スタイラー』について紹介したいと思います。

価格は59,400円!とかなり高価ですが、凄い製品だとメディアなどで話題沸騰となっていて、発売以降売り切れる店舗が続出しているようなんです!

 

実際に値段ほどの効果があるのかどうなのか、使ってみた人達の口コミを確認していきたいと思います。ダイソンの最新ヘアケア製品のエアラップ!気になっている方は、ぜひご参考にされてみて下さい!

Sponsored Link

ダイソンAirwrapスタイラーとは?

濡れたままの髪の毛を乾かしながら素早くカールやブローなどスタイリングすることができる、今までになかったタイプのヘアスタイリング製品です。

付属のアタッチメントを使いわけることで、大きめカール・小さめカール・なめらかな仕上がりのブロー、そしてドライまで、これ1本で可能です。
しかも濡れた髪、湿らせた髪をドライしながらスタイリングが可能なので、時短にも!

また、アイロンやコテで髪の毛をスタイリングすると『高温の熱』により髪の毛を傷めてしまう心配がありますが、ダイソンのエアラップは『インテリジェント・ヒートコントロール機能』が、風温を毎秒40回以上測定し温度の上がりすぎを防ぎます。スタイリング時に気になる過度な熱ダメージから髪を守り髪の傷みを最小限に抑えてくれます。

 

また、風の力で髪の毛がカーラーに勝手に巻きついてくれるので、髪の毛を巻くのが苦手!という方でもスタイリングしやすい製品となっています。

ダイソンAirwrapでどんなことが出来る?

Dyson Airwrapには6種類ものアタッチメントが付いていて、

  • 乾かす
  • 巻き髪を作る(内・外巻き両方)
  • 髪をなめらかにブローする
  • 髪を伸ばす
  • 乾かしながらスタイリングをする

などの髪の乾燥~ヘアスタイリングまでの一通りのことが全て出来る画期的な新製品です。

①プレ・スタイリングドライヤー

濡れている髪を乾かすことが出来ます。

 

②30㎜Airwrapカーラー

小さめのカールを作れるアタッチメント。
時計回りと反時計回りのカーラーで内巻き、外巻きのカールを作ることが出来ます。

 

③40㎜Airwrapカーラー

大きめのカールを作れるアタッチメント
時計回りと反時計回りのカーラーで内巻き、外巻きのカールを作ることが出来ます。

 

④スムージングブラシ(ソフトタイプ)

優しくブローし、髪の毛を滑らかへ整えます。

 

⑤スムージングブラシ(ハードタイプ)

癖を伸ばし、髪の広がりを抑え、髪の毛を滑らかに整えます。髪質の硬い方や毛量のお多い方にオススメ。

 

⑥ラウンドボリュームブラシ

髪の根元を立ち上げボリュームのあるヘアスタイルを作ります。

 

**********************

乾かしてからヘアスタイルを整えるまでに、ドライヤー、コテ、ヘアブラシなどの様々な道具を使わなくても、ダイソンのAirwrap一つで済ますことが出来るので、部屋もスッキリとまとめることが出来ますね。

ダイソンAirwrapの使い方は?

上記動画を参考に

  1.  プレスタイリングドライヤーで湿り気が残る程度に乾かします。
  2.  お好きなサイズのAirwrap カーラーを装着後、お好みの風速・温度の設定にします。
  3.  毛束の中間を持ち毛束の先を宙に浮かせる
  4.  カーラーのやじるし部分を毛先にそのまま近づける
  5.  髪がカーラーに巻き付いたらひねらずにそのまま根元までスライドさせる
  6.  髪が乾いたら「コールドショット」を長押ししてカールを固定させる
  7.  スイッチを切り、カーラーをはずす

 

上記がエアーラップの正しい使い方です。

慣れるまで難しいという意見もありましたので、慣らしながら少しずつやってみてください^^

ダイソンエアラップ スタイラーの口コミは?

まずはTwitterなどSNSの反応です^^

良い口コミ

 

登場人物335歳女性

今まではスタイリングに時間がかかり、髪の毛も傷んでバサバサになっていましたが、airwrapだと自動的に髪が巻き付くので便利です。髪も傷まないし、失敗してもまた髪の毛を濡らしてやり直せばいいだけなので簡単です^^慣れるまで少し大変かもしれませんが、オススメです!

 

登場人物339歳女性

風が出ているのに巻き付くなんて…最初は混乱しますが、すぐ慣れます。
適当に分けた毛束も勝手に巻いて、スタイリング剤を使わなくても持ちもいい。顔に当たってもアイロンほど熱くないので顔回りも怖くない。
本当にすごいとしか言いようがないです。

 

登場人物337歳女性

ひどいくせ毛の私でも、ブラシで数回髪をなでなでるだけでストレートが作れ、寝る前に乾かすだけで翌日もキープされるので、朝のスタイリング時間が短縮されました。
アイロンでは髪のパサつきがひどかったのですが、もうパサつきの心配もなく、安心して毎日使えそうです

 

登場人物342歳女性

今までコテ160〜200℃で毎日スタイリングしていたら髪の毛がバサバサに・・そんな時にダイソンエアラップに出会いました!
温度は125℃までしか上がらないらしく、髪の熱変性は150℃だからこれは凄い!低音だとカールの定着が心配でしたが、外す前に冷風にすると綺麗なカールが作れました。ダイソンのドライヤーとエアーラップがあればロングヘアを綺麗に保てると思います。

 

悪い口コミ

登場人物441歳女性

興味のあったダイソンの「Airwrap スタイラー」が実際動く様も下見してきたけど、素人が普通に使うと髪が少しクシャッとなりそうで購入はしないかな。 もっと改良されて、私みたいな不器用でも簡単に使えるようになったら買いたい。

 

登場人物428歳女性

我が家にDyson Airwrapが届いたから使ってみたんだけど上手く巻けずに泣いた。。慣れるまで頑張るけどそれまで大変そう・・あと、音が結構気になる。もう少し静かにならないかな。

 

登場人物432歳女性

ダイソンのAirwrap欲しいけど高すぎ。高いのもダイソンらしいけど気軽に購入出来ない。

 

どんな人に向いている?

  • 髪を傷ませずに巻き髪を作りたい人
  • 手早くヘアスタイリングをしたい人
  • トップにボリュームを出したい方
  • 髪が濡れたままスタイリングをしたい時短主義の方

 

など、様々な方にオススメできる製品となっています。ただ、慣れるまでは上手に巻くことが出来なかったりなどの口コミもありましたので、慣れるまで練習が必要になる可能性があります。また高級な製品なので、購入の際には実店舗で実際に商品を試してから購入することをお勧めします^^

全国の家電量販店やネット通販(アマゾン)などで購入することができます。

まとめ

ダイソンの新製品Airwrapを紹介させて頂きました!

手早く綺麗にスタイリングが出来るとかなり話題になっていますが、いかがでしたでしょうか?もし気になっている。欲しいなと思っている。というような方がいましたら、購入前に一度店頭などで試してみることをお勧めします^^かなりお高い物ですので、購入された場合は、ぜひ使いこなして朝のスタイリングに活躍させてあげて下さい^^

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
FBなどで共有お願いします