皆さんこんにちは!

これから出産を控えているという妊婦さんは、『出産前に髪の毛を切るべきか?』で迷う方も多くいるのではないかと思います。

実際に髪の毛は切った方がいいのか?ショート、ボブ、セミロング、ロングとどの髪型が一番産後にオススメのヘアスタイルなのか?メリットデメリットを踏まえて徹底調査してみました!

Sponsored Link

出産前に髪の毛をカットするべき?

「出産前に髪の毛をカットするべき?」

産後に向けて、出産を控えている妊婦さんは誰しも一度は考えるのではないでしょうか?

というのも様々なマタニティ雑誌に、「出産後は自分にかける時間がないから、楽なヘアスタイルにしておいて方がいい」というようなことが書いてあったり、出産を経験した先輩ママさんから「髪を切った方がいいよー」と聞いたりすることなどもあるかと思います。

それでは何故、出産前に髪の毛を切った方がいいのでしょうか??

産後は忙しい?シャンプーする時間すらない!

特に産後1~2ヵ月は本当に慌ただしい毎日!

ゆっくりお風呂に入っている暇(余裕)などありません。お風呂に入っていたら赤ちゃんの鳴き声が聞こえてきて慌てて出たり、シャンプーは出来てもドライヤーをする時間や、下手したら化粧水を付ける時間もない!なんてことも普通なんです。

なので、出産を控える妊婦さんは、自分が産後楽なように、妊娠期間中に美容院で髪の毛をカットするというイメージを持っていて、実際にそうされる方が多いんです。

産後にオススメのヘアスタイルは?

1位 セミロング

2位 ショート

3位 ロング

産後のママさん達に人気で圧倒的オススメのヘアスタイルは『セミロング』です。

産後の髪型人気1位:セミロング

長すぎず短すぎず邪魔なときにはささっと一つに纏められるくらいの長さの『セミロング』が産後の髪型として人気を集めています。

また、いろんなアレンジがしやすいという点でもオシャレママさん達にとっては、扱いやすい髪の長さみたいです。

 

 

セミロングのママアレンジ

ロング程の長さはなくても、セミロングくらいの(一つにくくれる程度)長さがあれば、ヘアアレンジの幅は一気に上がります。

一つ結び+団子ヘアー

くしゅくしゅにまとめて、オシャレな髪留めを使うだけでも一気にオシャレママさんになりますね。

 

くるりんぱ

簡単にオシャレにアレンジ出来ることで人気のくるりんぱ!セミロング程度の長さがあればやりやすいですし、一気にこなれ感が出てオシャレ度が上がりますね!

 

 

このように、ある程度短くもヘアアレンジの幅が広い『セミロング』は産後のママさん達に圧倒的な人気を誇っている理由でもあるんです。

セミロング派のママさんの口コミ

口コミ1
私は産後の事を思い、妊娠中にセミロングにしました。実際赤ちゃんが産まれると、ロングではないのでシャンプーも特に大変ではないですし、乾かすのも苦ではなかったです。元々短い時の方が手間がかかるのでセミロング~ロングを保つようにしています。

口コミ2
入院中~産後間もなくの期間は、とりあえず束ねられる程度の長さが一番楽です。ショートは手入れが出来ないと、かえって悲惨な事になりがちです。
シャンプーもシャワーがあれば、出産間近のロングでもさほど苦にはなりません。

セミロングのメリット

  • 髪の毛を縛ることが出来るので、手入れしなくても済む
  • ヘアアレンジができるので、女子力が落ちない
  • ロング程長さはないので、シャンプーやドライヤーが苦ではない

セミロングのデメリット

長さ次第で赤ちゃんの顔に髪がかかる

産後の髪型:ショート編

Sponsored Link

ショートカットも産後の髪型として人気を集めています!

ショートでビシッと決まっているとカッコいいし、出来るママ感もだせるので、良いですよね。ですが、ショートでもちゃんとメリット、デメリットを理解していないと後悔することもあるようです。

ショートカット派の口コミ

口コミ1
私は妊娠中ロングだったのですが、産後の抜け毛のひどかったこと! 赤ちゃんの面倒の上に抜け毛の掃除に疲れてショートにしましたが、ショートだと洗うのも乾かすのもスタイルするのもとっても楽で、それ以来ずっとショートです。新生児がいる時は一番手がかからないヘアースタイルが一番良いですよ。

口コミ2
産後3ヶ月頃から抜け毛が激しく、1本抜けて落ちていても、長い髪と短い髪ではボリュームが違います。
抜け毛が多くて、ロングだと髪の重みで毛の生え際がぺったりして、ますます毛が薄くなったように見えました。
ショートですと、トップも軽いので抜け毛も気にならなくなりました。美容院で手入れが簡単なようにオーダーすれば外出の時もワックスで簡単に手入れできます。ロングに強いこだわりが無ければ、ショートをお勧めします。

ショートにして後悔したという意見も・・・

長年ロングでしたが、妊娠を機にショートにしました。ギリギリ結べる長さに切ったんですが、それでも後悔しています。
それまで寝起きでもクチバシクリップだけですぐまとめられていたのに、今はわざわざ結ばないといけないのが手間です。結局は自分の慣れている長さでいるのが一番じゃないかな・・と思います。

 

私は切って後悔しました・・・
初産で大変だろうとロングだった髪を思い切ってショートにしました。出産後、元々癖毛だったのでショートだと伸びたころに爆発頭になって大変でした・・・
お宮参りの写真を見て、オバサンっぽくて、気に入ってたロングの髪が懐かしくて、しばらく外へ出るのも嫌でした。
次に妊娠しても絶対に切らないと決めました。ずっとロングだった人はそのままの方がいいのではないかと思います。

ショートヘアーのメリット

  • 髪が短いのでシャワー~ドライヤーが楽ちん
  • 赤ちゃんの顔に髪がかからない
  • 美容院で手入れが簡単なようにオーダーすれば手入れもさほど苦ではない

ショートヘアーのデメリット

寝ぐせが付きやすく、手入れが大変

長さ次第で赤ちゃんの顔に髪がかかる

定期的に美容院で手入れをしないと、みっともなくなる

出産後の髪型:ロングヘア

妊娠したら髪の毛を切るというイメージをお持ちの方も多いですが、自分の気に入っている髪型(ロング)を貫き通す方もいるんですよ。

 

ロングヘア―派ママさん達の口コミ

口コミ1
断然ロング派です!
双子を出産しましたがショートにしてセットが出来なかったり、美容室に行けなくて中途半端にボサボサになるよりはロングでさっと纏めれるほうが育児もしやすいです。産院でもショートの方がいましたが結構悲惨でした。
意外と自分の時間も持てますしロングが好きなら切らない方がいいかと思います。

口コミ2
わたしの髪は太くて量も多くおまけに癖毛なので若い時から定期的に縮毛矯正をかけています。
長さはずっと肩甲骨の下あたりのロングです。
ロングだと確かにシャンプーと乾かすのに手間と時間はかかりますが、ブローなどしなくてもまとめてしまえばそれなりなスタイルになるという利点は魅力的です。授乳時などは束ねてしまえば赤ちゃんに髪がかかることもないですし

ロングヘアーのメリット

  • すぐに縛る(まとめる)ことができ楽ちん
  • ママになっても女子力を高く維持出来るの
  • ヘアセットしなくてもそれなりのヘアスタイルになる

ロングヘア―のデメリット

シャワー~ドライヤーの時間が長くなり大変

授乳時に赤ちゃんの顔に髪の毛が垂れることがある

赤ちゃんに髪の毛を引っ張られることがある

産後の脱毛で、髪が長い分大量に抜けたように見える

結局は?

自分が扱い慣れている髪型が一番楽だし後悔ない!!

ショート、ボブ、セミロング、ロングと人によってそれぞれメリットデメリットがありますが、無理に切ってしまい、ヘアスタイル苦戦したり、後悔するよりも『自分が一番慣れている髪型が一番いい』と思いました。

今までロングだった方がいきなりショートカットにしても、扱いに慣れていないので、戸惑うこともあると思うし、ショートだと寝ぐせや髪の手入れが実は結構大変・・ということもあります。今までロングだった方は、自分の違和感のない程度にカットするぐらいにしておいた方が、結局は手入れが楽です。

管理人の体験談

実際に私自身ロングヘア―が多いのですが、出産の時には肩上のボブにしてストレートパーマをかけました。ストパーを掛けたので、産後は手入れ自体は全く何もせずに楽ちんでしたが、カットして3ヵ月もたたないうちから、なんで切ったんだろう・・・と後悔の念が(笑)

もともと短い髪型が似合わないので、鏡を見るたびに悲しくなっていました。(子供が生後3ヵ月くらいになり、外に出るようになると、支援センターなどでママ友を作る機会も増え、素敵な髪型でオシャレをしているママさんを見ると無性に羨ましくなっていました(笑))

 

ストパーをかけていたので、変にアレンジもできないし、でもまだまだ手がかかる赤ちゃんと一緒だと美容院に行く時間も無いのでママ友が出来る度に、心の中で(昔はこんなんじゃなかったんだよ)と語りかけていたのを覚えています(笑)

切るにしても、まだ肩より長い程度にしておけば良かったです。

まとめ

妊娠期~産後に向けてのお勧めのヘアスタイルを紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

子供を産んだ後は本当に美容院に行く時間がなくなってしまうので、妊娠期に自分の納得できるヘアスタイルにしておくことをお勧めします。

ショートもロングもそれぞれ楽な部分と大変な部分があります。
ショートは寝癖がつくと直りにくく大変ですし、ロングだと洗髪に時間がかかります。個人的なお勧めはやはり長すぎず短すぎず、一つに纏めることが出来るくらいの長さの『セミロング』がお勧めです!

髪型の似合う似合わない、納得できる納得できないは自分自身でしか分からないので、きちんと自分に合った後悔の無いヘアスタイルにしておきましょう^^

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます。

妊娠中の白髪染めは胎児に悪影響?妊娠初期・中期・後期での注意点は?

お産入院中にシャワーに入れない?頭皮のベタツキを解消するお役立ちグッズ特集!

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
FBなどで共有お願いします