皆さんこんにちは!LOVEHAIRです^^

今回のお題は『妊娠中の白髪染め』についてです。

妊娠中はホルモンの変化やストレス、栄養不足などによって今までなかった白髪ができたり、白髪が増えたり、などの変化がある方も多くいらっしゃるかと思います。

そこで気になるのが『妊娠中の白髪染め』についてですよね・・・!妊娠中だからと言って、今までやっていた白髪染めを急に止めてしまうと白髪が急に目だったり・・白髪の割合が多い女性だった場合は、一気に老けた印象になってしまいます。

ですが妊娠中の女性は非常にデリケート。胎児に悪影響のあるようなものも極力避けたいですよね・・・

胎児に気を使いつつ、オシャレにも気を使いたい・・・なかなか悩ましいところだと思います。

そこで今回は、妊娠中に白髪染めをしてもいいのか?妊娠中の白髪染めが及ぼす胎児への影響についてご説明したいと思います。

妊娠中の白髪染めが胎児へ及ぼす影響とは?

2016y10m01d_045859665

実は、妊娠中に白髪染めをしたからといって、お腹の赤ちゃんに対する影響は実はそんなにありません。

白髪染めに使用されている薬剤が頭皮を通して毛細血管に入り、母親の血液から赤ちゃんに送られるという可能背はゼロではありません。ですが、白髪染めは毎日使うものではないので、取り込まれる薬剤の量は極小です。

なので、赤ちゃんへの影響はそこまで気にする必要はないでしょう。

ですが、へサロンでは『妊婦さんお断り』の場所があったり、市販の白髪染めの説明書にも『妊娠中の方の使用は止めましょう』などと書いてあることも少なくありません。

赤ちゃんに影響がないとすれば、一体なぜそのように白髪染めの使用はダメ・・みたいに言われているのか見ていきたいと思います(‘◇’)ゞ

 

※白髪染めは、毎日使う物ではないので気にしなくても大丈夫ですが、毎日使う物・・・シャンプーやリンスも質が悪い物には薬剤は入っています。白髪染めを気にするよりも、毎日使うヘアケア剤の方がよっぽど気を付けるべきだと思います。

 

妊娠中に白髪染めをしてはいけないと言われる理由

① 白髪染めの『ツーン』とした匂いが、体調を崩す原因に!

妊娠中の女性はかなりデリケートなので、特につわりの間の女性は白髪染めの強い匂いに体調を崩すことがあるので注意が必要です。つわりの時期が終わってから白髪染めをした方がいいかもしれません。

② 白髪染めで頭皮がかぶれることがある。

妊娠中は皮膚は非常にデリケートです。

そのため、いつもならなんともない白髪染めの薬剤でかぶれたり、アレルギーの原因となることがあります。

たとえば、いつもの日常的に使っていたケアアイテムで妊娠後かぶれた!という症状が起こった際には、白髪染めは控えた方がいいでしょう。

 

妊娠中に白髪染めを行う注意点は?

【妊娠初期】

妊娠初期というのは、人によってはかなり体調に変化がみられる時期だと思います。

つわりが始まったり、微熱が続いたり、体がだるかったり、ずっと眠気が続いたりと、身体が様々なことに敏感になりやすい時期です。白髪染めの匂いで体調を崩したり、頭皮が被れなどに注意が必要です。

【妊娠中期】

安定期に入る時期です。人によってはこの時期につわりが終わるという方も多いかと思います。白髪染めなどのカラーをする際は妊娠中期(つわりも治まり、お腹もそこまで出ていない時)が一番最適だと思います。※体調によって判断してみて下さい。

【妊娠後期】

お腹も大きくなり、長時間同じ体勢でいることがきつくなります。

美容院へ行くと、長時間椅子に座った状態が続き、シャンプーの際は仰向けの状態になるで、お腹に負担がかかります。、長時間に及ぶ施行は避けた方がいいかと思います。(その時のご自分の体調やお腹の状態で判断されてみて下さい。)

どうしてもカラーをしたいという方は、事前に美容院へ相談or自宅で行う方がいいと思います。

自宅ケアでのお勧めと注意点

まず白髪染めのタイプですが、最近はなかなか優秀なセルフタイプの白髪染めが出ています。

髪と頭皮をいたわりつつ染めることが出来る『トリートメントタイプ』の白髪染めがお勧めです。

『ヘアカラートリートメント』と呼ばれる種類の白髪染めがいいと思います。無添加で素手のままトリートメント感覚で染めることができるような優秀なタイプもあるので、妊娠中のの方でも安心してお使いすることができ、かつお家ケアなので、万が一気分が悪くなることがあっても、すぐ横になれたりするので、とってもお勧めです。

※気分が優れない日や、使っていて違和感を感じた場合は施行を中止orやらないようにしてください。

どんな時でもご自分の体調や、お腹の赤ちゃんのことを最優先するようにしてくださいね^^

全体を通して注意すべき点は?

2016y10m01d_054643503

▶安価な白髪染めを適当に選ばない

どうしても美容院へ行くことが出来なかったりすると、お家でセルフケアするしかありませんよね。そんな時に、安価な市販の白髪染めを選んでしまうと、匂いがきつい物や強い薬剤を使用しているものも多くあるため、妊婦さんにはあまりおすすめできません。

おすすめはできませんが、どうしても使用する場合は体調がいい日に、時間を短く、換気は充分に、手袋はきちんとはめて使用するようにしましょう。

 

▶ 無添加の白髪染めを選ぶ

セルフケアとして、値段は薬局で売っているような市販のタイプよりは少し高くなりますが、トリートメントやシャンプータイプの無添加の白髪染めがお勧めです。無添加で無臭・素手で使えるタイプの物だと、妊娠で肌が敏感になっている妊婦さんでも安心して使うことが出来ますね☆

ただ、一度では充分染まらないこともあるので、時間を少し長めにおいて使用したりなど少し工夫が必要なものもあります。

 

▶美容院で白髪染めをするときは事前にチェック

美容院によっては妊婦さんへの施術をお断りしている場合もあるので、お店に行く前に電話で問い合わせてみましょう。

予約の際には、自身が妊婦であること、お腹の大きさ、などを事前に相談し、美容院側にも配慮してもらった方がいいでしょう。

美容院で使用する白髪染めは、市販のものよりはずいぶん肌に優しいものを使っているので、妊婦さんでも安心ではないでしょうか?

まとめ

妊娠中でも胎児に影響なく白髪染めを使うことはできます。

ですが、妊娠中で敏感になった皮膚は刺激を感じやすく、また、今まで気にならなかったような匂いでも急にダメになったりなど、変化が激しいです。

妊娠中に白髪染めを行う際は、体調がいい時に、様子を見ながらするようにしてください。

また、セルフケアの場合は、無添加で安全なトリートメントタイプを選ぶようにしてくださいね☆

私がブログを始めた理由ははこれだった!あれ、髪の毛薄くなってない!?

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
FBなどで共有お願いします