皆さんこんにちは!LOVEHAIRです。

突然ですが、皆さんはPRP療法という言葉をご存知でしょうか?私自身は、『何それ?』と、その言葉を聞くまで全く知らない単語でした。

ところが、そのPRP療法が、薄毛治療に効果があると、薄毛治療の分野で期待を持たれていることが分かったのです。

そこで今日はそもそもPRP療法とは何なのか?女性にも効くのか?治療法や通院回数、費用・副作用について、確認していきたいと思います。

私がブログを始めた理由ははこれだった!あれ、髪の毛薄くなってない!?

PRP療法とは?

まずPRP療法とは何なのか?という点についてご説明します。

≪PRP療法とは?≫

自分自身の血液から抽出した血小板を患部へ注射する再生医療のことを言います。

血小板には組織を増殖や再生を促す役割(効果)があり、怪我などの早期回復のメリットがあります。

これまでは傷の治療や美容・アンチエイジングの分野で用いられてきました。

そして、PRP療法と言えば、ヤンキースの田中将大投手が行ったことで有名です。

ヤンキースの田中将大投手は以前、右肘靱帯の部分断裂の治療法として取り入れたことがあり、復帰までに1年以上を要する靱帯再建手術を回避し、PPR療法を用いた保存療法により、最短6週間での復活を目指したとのこと。

PPR療法は薄毛治療に効果ある?

次にPPR療法と薄毛治療との関係性ですが、このPPR療法を頭髪に転用したところ、めざましい成果が出たそうです。PRPには毛髪の成長を促す『サイトカイン』と呼ばれるものが含まれており、直接サイトカインを頭皮に注入することで、発毛を促進します。

【PPR療法を頭髪へ実験】

▶2010年、当時54歳の男性型脱毛症の男性へPRP療法を頭髪へ使用した実験

▶2~3週間に1度の頻度で約8ヵ月の間、麻酔をしその後頭皮に直接成長因子を注射

▶結果、その方の髪の毛は明らかに太くなったことが確認されたそうです。

その後、飲み薬の『プロペシア』を併用した結果、さらに効果があらわれたとのこと。

PRP療法は女性にも効果ある?

Sponsored Link

気になる『女性の薄毛にも効果がある療法なのか?』という点についてですが『女性にも効果がある』可能性が高いです。

というのも、PRP自体は弱っている毛髪の組織に直接成長因子を注入し毛髪の活性化を促すようなものなので、男女関係なく効果が得られる可能性が高いです。

PRP治療を扱っている毛髪クリニックなどでも、女性の薄毛に多い『びまん性脱毛症』にも効果的という風に書かれています。

また、今回の実験を行った新東京クリニックの美容医療・レーザー治療センター長の瀧川恵美さんにおいても『女性にも効果がある』と述べています。

というのも、『小学生の頃から全頭脱毛の状態だった女性』にPRP療法を1年半に渡り現在もなお治療を続けている中、成果も上がっているとのこと。

「小学生のころから全頭脱毛の状態だった女性は一時、ステロイドを用いて発毛を試みていましたが、副作用が強く継続が難しかった。だが、PRP療法は自らの血液を使用するので、その恐れも低い。1年半にわたって現在でも治療を続けていて、成果も上がっていると話しているそうです。

PRP毛髪再生療法で副作用はある?

2016y10m28d_093206228

PRP療法は『自分自身の血液から抽出した血小板』を患部へ注射するという方法です。

元々自分の中にのものを使用するので、基本的に副作用は無く安全性が高いです。

 

PRP毛髪再生療法はどのように行うの?

PRP毛髪生成療法を行うクリニックはまだ少ないながらも徐々に増えてきています。

施術の流れとしては、下記のとおりです。

1回の施術時間は約45分~1時間程度

①カウンセリング

②採血(約15~20CCの血液)

③血小板の抽出

④施術(頭皮を消毒し、麻酔をかけた後、作成した血小板を治療部位に注入し、弱った頭皮の血管や細胞を活性化させていく。)

※15CCの血液で、約2CCのPRPが生成されるので、生成したPRPをまんべんなく頭に注入していく方法です。

上記の流れが一般的な流れとなります(クリニックによって多少の差はあり。)

PRP療法で薄毛治療をした場合の費用は?

PRP療法は基本的に保険適応外なので、実際に治療しようと思うとかなり高額の費用がかかることになります。

クリニックによって差はありますが、1回の施術につき、4万~10万円もの費用がかかってしまうということになります。莫大な金額・・あまりに現実的ではありませんよね・・。

治療の期間は人により個人差はありますが症状に合わせて6~12回通う必要があるので、最低でも20万円は超えることになります。

それこそしっかりと治療したい人にとってみては、100万円を超えることもあります。

かなり莫大な料金ですね。

ですが、他の薄毛治療においても、しっかり治療しようと思うとそれなりの費用がかかるので、薄毛治療自体がやはり高額ということになりますね。。(保険が効かないので・・)

まとめ

今回はPRP療法での薄毛治療について記事にさせていただきました。

効果があり、従来の薄毛治療よりも安全性の高い点がメリットのPRP毛髪再生療法ですが、その分費用がかなりかかるというデメリットもあります。

もしPRPをご検討という方は、一度クリニックで診断を受けた上で決断してみた方がいいかもしれませんね。(治療期間&費用が結構かかる為。)

女性の方で子供をご検討の方は、妊娠中の治療は出来ない為、今後の人生計画を立てた上で一度ご検討してみて下さい。(治療を始めたけど、途中で妊娠して治療できなくなったとかだと、せっかくの治療が中途半端になってしまう可能性もある為。)

こちらの記事もお勧めです♪

プラズマクラスタースカルプエステの口コミは?かっさアタッチメントのマッサージ効果は?

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
FBなどで共有お願いします