皆さんこんにちは!LOVEHAIRです。

現在美容業界で話題沸騰中のカラー剤『イルミナカラー』についてご紹介したいと思います。

皆さんはイルミナカラーて知っていましたでしょうか?実は私は、「イルミナカラー何それ!?」てな感じで、最近までその存在を全く知りませんでした・・

まぁ、それもそのはず・・というか、結構最近(2015年9月)出てきたばかりの『第3のカラー剤』として、今注目を集めているカラー剤なんです!

第3のカラー剤・・・うーん、以前和漢染色の記事を書いた時にも、『次世代カラー』というキャッチフレーズがありましたが、最近こういうの流行っているのでしょうか^^;

それはさておき、イルミナカラーを知らない方の為に、イルミナカラー何それ?についてご紹介したいと思います!

イルミナカラーとは?

イルミナカラーは、『WELLA(ウエラ)』が開発した、まったく新しい発想の新種のカラーリング剤です。

≪イルミナカラーの特長≫

▶日本人特有の『硬い黒髪』も透明感のあるやわらかな印象へ!

▶髪の毛へのダメージ『0』髪の毛が痛むどころか、綺麗なツヤツヤの髪の毛へ!

▶外国人風の透明感のある仕上がり!(今までブリーチでしか出せなかった透明感のある色がブリーチなしで可能に!)

 

イルミナカラーのテーマは『光色(ひかりいろ)』で、今までのカラー剤にはないツヤ感・透明感・柔らかさを出すことが可能なカラー剤なんです!

特長を見てみるとなんだかとても素敵なカラー剤ですね!個人的には『外国人風の透明感というあたりが気になって仕方ないです><

イルミナカラーは何故綺麗に染まるのか?

まず、普通のカラーリング剤で髪の毛が痛む原因の一つとして、髪の中にあるキューティクルとカラー剤の顔料(銅イオン)が過剰反応してキューティクルを傷めていました。

【イルミナカラーがダメージゼロの理由】

2016y09m02d_005949007出典:イルミナカラーなぜ綺麗に?

イルミナカラーの場合はマイクロテクノロジ―のコーティング技術で(髪の毛の傷みの原因を金属イオンで包み込む)、キューティクルと金属イオンが過剰反応を起こしてキューティクルを傷めてしまうリスクを、排除する事が出来たそうです。

イルミナカラーの頭皮への影響は?

Sponsored Link

イルミナカラーが髪の毛にいいということは十分に分かりましたが、頭皮へのダメージはどうなのでしょうか?

いろいろイルミナカラーのことを調べてみましたが、頭皮への刺激については従来のカラーリング剤とそんなにも差はないように感じました。というのも・・・

今までのカラーリングの特徴として、黒髪を染める場合ブリーチで一旦脱色して、それから好きな色味のカラーリング剤で色を入れて行くという方法でしたが、この点についてはイルミナカラーも同じで、黒髪の方ならブリーチで脱色をしてから使います。

また、アレルギーの原因となるジアミンがイルミナカラーにも入っています。

この点から考えると、頭皮へのダメージは従来のカラーリング剤とそう差はないのかもしれません。(頭皮が弱い人はピリピリなど、刺激があるかもしれません。)

なので、頭皮のことを考えると、『ヘナ』『和漢染色』がトータルではいいのかもしれませんね。。

(頭皮に付けないようにやってもらえるのなら、イルミナカラーはとてもお勧めのカラーリング剤だと思います!^^)

※イルミナカラーの口コミを確認してみたら、『頭皮がピリピリした』という口コミもありました。

敏感肌や乾燥肌でも使用可能?

上記でカラーリングの工程を考えると『頭皮へのダメージは従来のカラーリング剤とそう差はないかもしれない』と書いた通り、今までのオシャレカラーで刺激を感じたり、乾燥したりという方だった場合は、イルミナカラーも同様に刺激を感じることがあるかもしれません。

敏感肌や乾燥肌の方は、一度パッチテストをしてもらってからイルミナカラーを施行してもらう方がいいでしょう。

イルミナカラーは白髪も染まる?その効果は?

これについては、まず前提として、『イルミナカラーは白髪染めではない』です。

なので、どのような白髪でも染めることができるとは言えません。

以前の口コミにも『イルミナカラーをしたけど白髪が少し青っぽくなった』などの口コミがありました。

あまり白髪染めには向いていないカラー剤なのかもしれませんね。

※低めの明るさなら染めることができるそうです。

もしイルミナカラーで白髪染めをしたい場合は、低めの明るさでなら大丈夫だと思いますよ^^(それでも従来のおしゃれカラー剤よりかは染まりやすいです。)

イルミナカラーのデメリットは?

今までのカラー剤にないツヤ感・透明感・柔らかさというメリットがある分、デメリットが無いのかが気になりますよね!

調べてみたら、デメリットもしっかりと有りましたので、ご確認下さいね!

【イルミナカラーのデメリット】

  • 業務用ヘアカラーなのでサロンでしか出来ない
  • 金額が高い
  • 取り扱っている美容院が少ない

 

≪業務用ヘアカラーなのでサロンでしか出来ない≫

業務用ヘアカラーということで、ネットで購入して自宅で染めるということが出来ません。

≪金額が高い≫

イルミナカラーをサロンでする場合、約1万円~と通常のヘアカラーに比べて2倍ほどの金額がします。これは、そもそもイルミナカラー自体の薬剤が高いので仕方ないのかもしれませんが、毎月カラーをしているという方からすると、かなり痛い出費になってしまいますよね(汗)

≪取り扱っている美容院が少ない≫

価格が高いことから、イルミナカラーを取入れる美容院がまだ少なく、イルミナカラーを取り扱っていない美容院の方が多いです。(この点については、今後いろんな美容院が導入してくれることに期待しましょう!)

イルミナカラーの口コミ

 

イルミナカラー凄く良さそうだし、評判もいいですね!

イルミナカラーが出来るお店が近くに合ったら是非やってもらいたいです^^(ハマったら高そうですが・・・)

まとめ

今回は、第3のヘアカラー『イルミナカラー』についてご紹介しました。

いろいろとカラー剤があるなかで、このカラー剤は、本当に髪の毛には優しい物だと思います(頭皮はまた別)

頭皮トラブルが無い方なら、是非一度施術してもらうことをお勧めします^^

やはり女性の髪の毛は、ツヤツヤで透明感があったほうが女性らしくていいですもんね☆

≪お勧めの記事≫

ヘアカラーリング薬剤の頭皮への影響と劇薬の毒性の強さは?安全なのはヘナ?

Sponsored Link

いつもありがとうございます。
FBなどで共有お願いします